2017年8月5日(土)第43回井原夏まつりが開催されました。

 井原青年会議所としては井原駅前で行われる駅前イベントの一角を5年前から担っています。

今年も出部保育園園児たちによる鼓笛隊演奏で井原夏まつりが幕を開けました。

酷暑の中にもかかわらず、園児たちの可愛らしい演奏に観衆や保護者達の頬が緩みっぱなしでした。

 次に井原市内小学生有志参加者による「井原☆まんてん~よさこいバージョン~」の踊りが披露されました。

井原市市内小学生に参加を呼び掛け60名の応募に対し61名の参加希望を頂き、7月からメンバーと共に練習を行い当日を迎えました。当日は多くの観衆にも臆することなく楽しく揃った踊りを披露してくれた児童たちに感動を覚えました。

保護者や観衆の笑顔や真剣な眼差しを見ると地道に展開してきたこの事業が地域に根付き、井原夏まつりにかかせない事業となりつつあることを確信しました。

 総踊りではメンバー一同疲れた体に鞭を打って、なんとか踊りきることができました。

片付けも率先して取り掛かる姿は「やっぱり青年会議所ってええ団体じゃな。」と改めて感じました。

ご協力頂きました全ての皆様、本当にありがとうございました。

4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG9.JPG10.JPG

 

11.JPG12.JPG13.JPG14.JPG15.JPG16.JPG17.JPG18.JPG